賃貸マンション・アパート・貸家をすばやくみつける


早目に情報誌を買ってアタックするのがコツ!

情報誌を上手に利用する!!

住みたいところを決める
まず、情報誌のアパート・マンション・借家情報で、希望のタイプを見つけます。

●ファミリータイプなら    3DK以上
●新婚さん向には       2DK〜2LDK〜
●単身赴任者・学生寮は    1R〜1LDK〜
●一戸建・借家は       岡山広域情報

→さらに、物件ファイル(各タイプ別)の中から
 希望の物件を詳しく選んで下さい。


予算をはっきりさせる
入居の際に必要な金額は
46,000円×3ヶ月(敷金)

46,000円(仲介手数料)

48,000円(1ヶ月分家賃前納金)
232,000円

※仲介手数料の1ヶ月分は入居者の同意が必要です。


物件をじっくりさがす
表示マークをみれば、物件の設備がひと目でわかります。


不動産屋さんと上手につきあう

希望の物件がみつかったら、不動産屋さんに電話する
●入居条件・資格等確認するまでは、電話だけで、現地住所や大家さんを直接ご紹介しない場合が多いです。
●ご紹介する物件は、編集・印刷日程の関係で、すでに契約済の場合もありますのでご注意ください。

現地へ行って確かめる
●物件は、必ず下見しましょう。
(案内料は、基本的に自分自身の交通費以外、支払う必要はありません。)

●表示した間取りと異なる場合は現地のものを優先します。

●物件を見る前には、何の名目でもお金を支払う必要はありません。
(具体的に物件を確認し、契約条件等の説明(重要事項)を受ける前に払った金銭は預かり金で、返金されます。詳しくは業者の方にご確認して下さい。)

●重要事項の説明を受けた後(賃貸借契約の終了)のキャンセルは支払ったお金が戻りませんので  注意が必要です。


さがすときは、笑顔でじっくり
貸す人も、よい人に貸したいと思っています。だから笑顔で。でも聞きたいことは遠慮なく。
●契約に際しては、身上内容の確認や、連帯保証人が必要になります。
●本人・保証人を確認するための印鑑証明や、住民票が必要な場合もあります。